かのこパパのオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

その後の経過

マリンアクアをこよなく愛するみなさんこんにちは

前回のブログから大分経ってしまいました。

 

あれからトリトンメソッドによる水質の調整とプラズマライトによるフルスペクトルの照射がどうなったかの経過を報告したいと思います。

現在の添加剤は、トリトンの各元素で行なっており、リーフカラーやグローテックはやめました。理由はグローテックABCに何がどれだけ入っているか大雑把で割合などが一切不明だからです。クシハダやウスエダならなんとか育成できますが、イチゴやスパの色揚げとなると無理です。


f:id:suzaki1126:20180305181808j:plain

手前のイチゴの色味がかなり変わってきた気がします。

f:id:suzaki1126:20180305183332j:plain

ストロベリーのシアン蛍光タンパクとレッド蛍光タンパクが綺麗に色が揚がっていることがわかると思います。今までは、なかなかここまでたどり着けませんでした。大抵、シアンがなくなりピンクも薄くなり、白化もしくは茶石化でしたから・・・

f:id:suzaki1126:20180305181825j:plain

このイチゴは買ったばかりで、色があがっていませんが、もうちょいすればピンクが濃くなってくると思います