かのこパパのオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

ミドリイシは照明より水質

みなさん、こんにちは!

 

以前ブログで、T5とメタハラでスパスラータやイチゴを維持できるか等とド素人な解説をしていましたが、私がアホでした。

まずは水質です。

ついこの間、カルシウムリアクターがめっぽう汚れていたので、メディアを全て取り出し、洗浄し、新しいメディアに総入れ替えしました。

グローテックのカルシウムメディア5Kg

ZeoMagを1Kgの割合で入れ替え。



f:id:suzaki1126:20180108210728j:image

G店長にCaとMgを入れる比率を教えて頂き、(笑)大変綺麗になりました。

メンテナンスは非常に重要です。ほったらかしでいいはずがありません。

 

水質の維持は簡単なようで、素人にはとても難しいと思います。

海水の比重を合わせるのは比較的簡単です。マグネシウムはカルシウムはドージングポンプやカルシウムリアクタ で「簡単に合わせることができるよ」と思われがちですが、

サンゴは成長するし、みなさんショップから新しいサンゴも買いたいはずなので、サンゴの要求量はリアルタイムで変わっていくはずです。

それに合わせてその設定を変えていなければなりません。

 

その他の微量元素もたくさんあって、常に一定・・・なんてことはなかなか。

 

永遠のテーマになると思います。