読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

120cm リーフタンク

先月の話になってしまったが、アクアラヴァーズさんで水槽を作ってもらった。

水槽のサイズは1200mm x 800mm x 600mm (W O H) AMP製

水槽とは別に、60cmのキューブ型貯水槽(アクリル製)も作った。スイッッチを入れると水道の弁が開き、クロノスレインからROが貯水槽に給水される。加圧ポンプのスイッチも同時にリレーで入る。そして規定水位まで来たら、加圧ポンプと給水を同時に停止するリレーまで作ってもらった。海水を作るのが至極便利になった。

この水位検知装置を作るにあたってジャイアンさんが使ったのが、ReefOctopusのDCWaterPump VarioSに付属している検知計だった。かなり正確。

あと前回のブログで言っていたミドボンに315 スリークォーターさんの、カルシウムマグネシウムリアクターを設置。Ca, KH, Mgの濃度をプロテストキットで測り、リーフファンデーションA,B,Cを滴下する煩わしさからかなり解放された。こんなことなら最初からカルシウムリアクターを導入していればよかったと後悔している。

 

ブログの下の方の動画のようにサンゴいっぱい入れていても、メディアはそうそう減らないし、2.5Kgのミドボンもそうそう減らないので非常に経済的。

f:id:suzaki1126:20161018103946j:plain

f:id:suzaki1126:20161018103955j:plain

f:id:suzaki1126:20161018105258j:plain

 

f:id:suzaki1126:20161018105238j:plain

 

www.youtube.com