うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

リーフファンデーションB(KH)は規定濃度以上は溶けない

あれから再びMMC事業部の鈴木さんから電話をいただきまして、リーフファンデーションBの粉末は、規定濃度以上には溶けませんと教えていただきました。

説明書

「リーフケアプログラム リーフファンデーション」

水質テストと添加剤の投与の9ページ

に書かれてあります、1ml/100L = 0.012meq/L 0.034dKH

これはつまりどういうことかというと、500mlRO水には50gのリーフファンデーションB粉末しか溶けないということです。 

よって市販されているリーフファンデーションB溶液と同じ濃度のものは作れませんということです。

もっとわかりやすくいうと溶液版の濃度の3分の1になってしまうというわけです。

粉末は少ないRO水には非常に溶けにくいし時間も非常にかかるので、500ml溶液を買い続けることにしました。

 

これは余談ですが、アクアラヴァーズの鈴木さんからスリークォーターのカルシウムリアクターの製作をお願いしました(^^) リアクターは青いアクリル板を使用した特注です。これでカルシウムとKHをある程度担保できるそうです。