読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

はじめまして

四国の讃岐でオージー産のミドリイシの飼育に挑戦してみました。

最初は仙台のROSSOさんで買ったウスエダやハイマツなどの簡単なミドリイシを飼育していました。チャーさんにはLINE等を通じてかなり親切丁寧にノウハウを教えてもらっていました。しかし大人の事情でROSSOは閉店。そこで山口さんにAQUA LOVERSさんを紹介してもらいました。ここのショップは、オージーやフィジーの中でも激パステルミドリイシにこだわってセレクトしているようで、品質はかなりのもの。

しかしもともと激パステルのミドリイシは飼育はかなり難しいです。難しいというは水流とメインポンプの循環量。そしてバランスのとれた水質を「長期間維持」することです。ここ重要。バランスのとれた水質は、各飼育者の水槽によって当然バラバラだと思いますが、大まかな目安となるパラメータは、実はレッドシーのホームページにデータが落ちています。あと照明も相当重要かもしれません。

飼育がたいへんというデメリットの見返りとして、激パステルのミドリイシはたいへん綺麗で、何時間でも眺めて入られます。種類、形、そして色合いどれをとっても(同じ種であっても)微妙な違いがあって同じものは一つとしてありません。だから飽きることはありません。ここがミドリイシが愛される理由ではないでしょうか?

f:id:suzaki1126:20160327161148j:plain

 

f:id:suzaki1126:20160327153636j:plain

ピンク色のフィジーのトゲです。

f:id:suzaki1126:20160327153656j:plain

先端パープルでベースがクリーム色のフューゴです。かなり白いです。

f:id:suzaki1126:20160327153703j:plain

言わずと知れたストロベリーです。気に入っているのですが初期の水質に問題があったときに入水した仔で、幹の色が完全に褐色になってしまい、たいへん残念です。

 

f:id:suzaki1126:20160327154649j:plain

こちらも先端がパープルでベースがゴールドのフューゴです。

 

f:id:suzaki1126:20160327154456j:plain

一番お気に入りのスパスラータですが、この水槽にいるなかでも最も水質や水流に煩く、一番いい場所に置いています。少しでもパラメータがズレると、褐色化してきます。(褐色化には様々な原因があります)

 

f:id:suzaki1126:20160329134856j:plain

ちなみに上のスパスラータはアクアヴァーズさんではこのようにクリームホワイトベースのうっすらと蛍光グリーンが乗っている、いわゆる激美個体でしたが・・・・私のような知識がないものが飼育すると茶色石化します泣(;_;)