かのこパパのオージーミドリイシ色揚げ

120cmタンクでミドリイシの飼育に挑戦

うどん県のオージーミドリイシ色揚げ

その後の経過

マリンアクアをこよなく愛するみなさんこんにちは

前回のブログから大分経ってしまいました。

 

あれからトリトンメソッドによる水質の調整とプラズマライトによるフルスペクトルの照射がどうなったかの経過を報告したいと思います。

現在の添加剤は、トリトンの各元素で行なっており、リーフカラーやグローテックはやめました。理由はグローテックABCに何がどれだけ入っているか大雑把で割合などが一切不明だからです。クシハダやウスエダならなんとか育成できますが、イチゴやスパの色揚げとなると無理です。


f:id:suzaki1126:20180305181808j:plain

手前のイチゴの色味がかなり変わってきた気がします。

f:id:suzaki1126:20180305183332j:plain

ストロベリーのシアン蛍光タンパクとレッド蛍光タンパクが綺麗に色が揚がっていることがわかると思います。今までは、なかなかここまでたどり着けませんでした。大抵、シアンがなくなりピンクも薄くなり、白化もしくは茶石化でしたから・・・

f:id:suzaki1126:20180305181825j:plain

このイチゴは買ったばかりで、色があがっていませんが、もうちょいすればピンクが濃くなってくると思います

今日のオージーミドリイシ

みなさんおはようございます。

ミドリイシをこよなく愛する皆さんアクアを楽しんでいますか?

 

本日はプラズマライト導入後、新たに2個体入海しましたのでアップします。

ストロベリーと緑スパです。

どちらも色の維持が非常に難しい個体と思われます。

左に写っているスパスラータは、下地がクリーム色で蛍光タンパクがグリーンの個体です。このタイプはたいてい下地が茶色になって、蛍光タンパクもなくなるパターンが殆どです。まだ3日ほどしかたっていないので追って結果をブログにアップします。

 

f:id:suzaki1126:20180118173205j:plain

余談ですが、トリトンの結果が滅茶苦茶だったのでコーラルプロソルトで80%換水して、水質をほぼリセットしました。

前回のトリトンの結果です。

f:id:suzaki1126:20180118174945j:plain

f:id:suzaki1126:20180118175003j:plain

f:id:suzaki1126:20180118175017j:plain

リンやリン酸は規定値ですが、カルシウムやマグネシウムが不足していたのとヨウ素やホウ素が不足しています。

 

スペクトルメーター買いました

コーラルラボさんでプラズマライトを買ったのですが、非常に強い光を放つので照射時間が長すぎてはいけないそうです。だいたい調光ツマミ半分で、4時間が限度です。それ以上あてると、強光障害になります。

それと一台では私の120cm x 80cm水槽の全てを賄うのは難しそうで、本来であれば2台は必要です。お金の問題もあるので、今回は一台だけ設置し、あとはスーパークール115のディープブルー2台とマリンブルー1台で明るさを担保します。

それとコーラルラボさんがKRとはまったく光り方が異なる新世代のフルスペクトルLEDを開発したそうなので、こちらに投資することに。こちらは予約が3月から開始されるそうです。

さて前置きが長くなりましたが、スペクトルメーターの話です。スペクトルメーターは文字通りその光源のスペクトルを計測する計測器で、台湾製ということで購入するときは半信半疑でしたが、かなりよくできた・・もとい正確な計測器であることがわかりました。

 

現在のモデル名は、MK350N PLUSです。スペクトルは、380nm〜780nmまで、光の強さはルクスで計測可能です。ネットでググれば、いろいろと購入先が出てきます。

f:id:suzaki1126:20180109152350j:plain

f:id:suzaki1126:20180109152338j:plain

ちなみにプラズマライトの直下10cmを計測した結果が以下の画像です。

f:id:suzaki1126:20180109153234j:plain

プラズマライトは太陽光のスペクトルにかなり近似しており、UVの380nmや400nmがかなり強いことがわかります。さらにスパスラータの蛍光タンパクの維持に必要な・・・も出ています。ショップさんの機密情報なのでブログには書けません。明るさも12万5千LUX出ています。あと水質と水流が整うことができれば、スパやイチゴが維持できるかもしれません。

ミドリイシは照明より水質

みなさん、こんにちは!

 

以前ブログで、T5とメタハラでスパスラータやイチゴを維持できるか等とド素人な解説をしていましたが、私がアホでした。

まずは水質です。

ついこの間、カルシウムリアクターがめっぽう汚れていたので、メディアを全て取り出し、洗浄し、新しいメディアに総入れ替えしました。

グローテックのカルシウムメディア5Kg

ZeoMagを1Kgの割合で入れ替え。



f:id:suzaki1126:20180108210728j:image

G店長にCaとMgを入れる比率を教えて頂き、(笑)大変綺麗になりました。

メンテナンスは非常に重要です。ほったらかしでいいはずがありません。

 

水質の維持は簡単なようで、素人にはとても難しいと思います。

海水の比重を合わせるのは比較的簡単です。マグネシウムはカルシウムはドージングポンプやカルシウムリアクタ で「簡単に合わせることができるよ」と思われがちですが、

サンゴは成長するし、みなさんショップから新しいサンゴも買いたいはずなので、サンゴの要求量はリアルタイムで変わっていくはずです。

それに合わせてその設定を変えていなければなりません。

 

その他の微量元素もたくさんあって、常に一定・・・なんてことはなかなか。

 

永遠のテーマになると思います。

プラズマライト本体

プラズマライト本体の写真になります。

f:id:suzaki1126:20171225102957j:plain

後ろ側がとても大きな安定器がついており調光機能のつまみと電源スイッチが備わっています。前方はプラズマライトの灯具になります。

少し黄色がかったというかどちらかというと白に気持ち緑のような見た目になります。

家庭用のダウンライトにあるような電球色2700Kのような黄色ではありません。

f:id:suzaki1126:20171225103006j:plain

プラズマライトのみの写真になります。点灯時間は1日あたり5時間が目安になります。そのほかの時間はスーパークールのディープブルーで鑑賞タイムとします。

 

f:id:suzaki1126:20171225103025j:plain

茶色石になってしまったスパスラータ。無残な姿です。

 

 

f:id:suzaki1126:20171225103019j:plain

シアンが抜けてしまったイチゴ。

照明をT5からプラズマライトへ

みなさんおひさしぶりです。

この夏は会社の命令で、宅建の勉強をしていたので、サンゴ水槽は放置プレイでした。

ダメになってしまったサンゴも数個・・・

 

試験が終わったら、溜まっていたものを吐き出すかの如く、オージーミドリイシを大量購入しました。(笑)

 

その中でも、地が青色でポリープがグリーンのクシハダミドリイシと青色のスパスラータが特に綺麗だったのですが、スパだけ見事に撃沈。緑色だった蛍光タンパクはだんだんと無くなり、今は茶石化しています。

一体今まで何個のスパを駄目にしてしまったのだろうか?8個以上は軽くいっていると思います。

トリトンの数値はかなりよくほぼすべての元素で緑色のgoodが返ってきていて、

しかも硝酸塩やリン酸塩の数値も適正値です。

水もROを使用し、人工海水のレッドシーソルトで比重は35‰を維持しています。

それでもスパだけは飼育不可?

海水の数値が問題ないだけに、他の何かに原因があると思い、ネットを徘徊することにしました。

 

f:id:suzaki1126:20171122081209j:plain

 

youtu.be

そこでコーラルラボさんがプラズマライトという照明を販売しているという情報を得て買うことにしました。プラズマライトのスペクトルの特徴はほぼ太陽と同じで380nmから780nmまでキッチリ出ていることです。

 

後編に続く

添加剤をRCPからグローテックABC+コーラルカラーDのみへ変更

f:id:suzaki1126:20170122121329j:plain

今までミドリイシの色揚げにRCPのリーフカラーABCDを使っていましたが、今ひとつ効果が感じられないので(特にスパスラータやストロベリー等)、添加剤をアクエリアさんの勧めで、グローテックのABCを使ってみることにしました。もうすでに使い始めて、1ヶ月以上はたちますが、感触は上々です。ちなみに総水量600Lのコーラルタンクに毎日10ml添加は、ヨウ素が過剰になっていました。ページ一番下参照。今は隔日でそれぞれ5ml添加に変えています。あとコーラルカラーDのみ効果はあると早川さんのおすすめで添加しています。

f:id:suzaki1126:20170122121827j:plain

商品名内容成分
コーラルA ストロンチウムマグネシウム・ポタジウム・バリウム・リチウム
コーラルB マグネシウム・鉄分・クロム・ニッケル・コバルト・ジンク
コーラルC ヨウ素ホウ素モリブデン・ブロム・フッ素

f:id:suzaki1126:20170122122717j:plain

f:id:suzaki1126:20170122122749j:plain

f:id:suzaki1126:20170122122806j:plain